ぜいたく庵TOPイメージ 初めてのお客様へ 会社案内 ご利用ガイド
蒟くらべ イケ麺セット こんにゃく芋 こんにゃく種芋 舞茸 生芋こんにゃく こんにゃく減脂うどん 減脂麺のこんにゃく焼きそば お試し・お得なセットはこちら
トップページ買物かごへご利用ガイド
ページの上に前のページに
カゴボタンに
母の日特別企画
新規会員登録
メールが届かない
蒟くらべご試食セット
減脂麺ご試食セットイケ麺セット
ぐんまちゃんこんにゃくBOX
メールマガジンの登録と解除
こんにゃく贈答用詰め合わせ
こんにゃく料理レシピ
お問合せはこちら
5400円以上のご注文で送料も代引き手数料も無料
ISO
 
当店のホームページはどうですか?
 
とても見やすい
見やすい
ふつう
見づらい
とても見づらい
 
 

こんにゃくの栽培

TOP › こんにゃくについての情報 › こんにゃくの栽培

こんにゃくの栽培

こんにゃく芋(いも)は、ジャガイモと同じように種芋から増やしますが、ジャガイモと違って2〜3年必要です。

まず、春に種いもを植えると新しいいもができ、そこから地下茎が伸び、秋には生子(木子:きご)というこんにゃく芋(いも)の赤ちゃんができます。この生子を収穫・貯蔵し、次の春に植え付け(1年生: 約15g)、秋に収穫したものを2年生(約100g)、さらに次の春に2年生を植え付け、秋に収穫したものを3年生(約600g)、次の春に3年生を植え付け、秋に収穫したものを4年生(約2〜3kg)と言います。

生子(1年生)〜2年生では5〜10倍に、2年生〜3年生では5〜8倍に、3年生〜4年生では4〜7倍に成長します。通常は3年生または4年生のいもを秋に出荷します。

こんにゃく芋(いも)は低温に弱く、腐りやすいため、収穫から植付けまでの保管が難しい作物です。

こんにゃく芋(いも)の安定した栽培法が確立されたのは、昭和30 年頃です。こんにゃく芋(いも)は、葉にキズがついただけで病気になってしまうほど、デリケートな植物ですので、強い日光・風・干ばつ、水はけの悪い場所ではうまく育ちません。

こんにゃく芋(いも)は、年平均気温が13度以上必要なため、寒冷地での栽培は難しく、東北南部が北限となっています。収穫した種芋は、畑で半日日干ししてから風通しの良い日陰で乾燥させます。冬の間は、風通しの良いところで5度以下にならないように貯蔵します。

こんにゃくの生育

3月

土作り

こんにゃくの畑の土作りが始まります。

畑をならした所です。耕しながらきれいに整地して植え付けの準備をします。

4月

整地

綺麗に耕されて、元肥を散布したばかりの畑です。

これから、2週間後くらいから植え付けが始まります。

5月

 

植え付け

植え付け

一つ一つ間隔をあけて丁寧に種玉を植えていきます。

植えつける時に玉の向きに注意しながら植えていきます。
(芽の窪みに水がたまらないよう斜めに植えます。)

一緒に撒いた大麦(緑肥)は夏頃には枯れて、肥料の役目をしたり、 土の中で水分を保持したり、土が固くなるのを防ぐような役割をします。

こんにゃくの種芋は毎年3月〜5月頃まで販売しています。

植え付け後

植えつけたあとに土をかけた状態です。

6月

芽が出る

2年物のこんにゃくがやっと芽を出した状態です。6月始めです。

わらをしく

2年物のこんにゃくを5月に植え、同年6月末の状況です。

この畑は大麦の代わりにワラをしいてあります。

6月末

6月末

3年物のこんにゃくを年5月に植え、同年6月末の状況です。

7月

7月

3年物のこんにゃく。

だいぶうっそうとしてきました。

うっそうとしてきました

0〜40cm位でしょうか。

これから益々たくましく育っていきます。

8月

だいぶおおきくなりました。8月

8月こんなかんじ。

だいぶ大きくなりました。

茎の成長はだいたいこのくらいまでです。

今はまだ芋自体は大きく成長していません。 9月〜晩秋に向けて、土の中の芋自体が 成長していきます。

9月

9月:1

9月:2

順調に育ってる状況です。



病気のこんにゃくいも

病気になってしまい、全滅に近い状態の畑です。

こんにゃくは非常に病気に弱いので、ちょっとでも病気が入るとすぐに広がってこのように全滅状態になってしまいます。

10月

10月のこんにゃく

10月のこんにゃく

いよいよ気温が下がってくるとこんにゃく芋の成長が終わります。

こんにゃくの樹は自然に枯れていきます。 ほとんどが枯れてなくなると、こんにゃく芋を掘り始めます。

11月

9月:1

9月:2

茎・葉が枯れ、いよいよ収穫です。 野球のボール大の物から子供の頭大の物まで大きさは様々。 通常はこの後、精粉業者に買い取られます。

ぜいたく庵では毎年11月〜翌年2月頃まで、こんにゃく芋(いも)(生芋)の販売もしております。

 

>> 栽培用種芋の販売はこちら(毎年3月〜5月頃限定)

■ご注文方法について

当HPの買い物カゴを利用したご注文のほか、お電話・FAXによるご注文もお受けいたします。

■お支払い方法について

お支払い方法 手数料
(税込)
備考
クレジットカード 0円
ご注文画面後半で決済ページに移動
代金引換 160円 5400円(税込)以上のご注文で無料に!
配送時に配達員に代金をお支払い
後払い
160円

後払い(コンビニ・郵便局・銀行)をご利用いただけます。

コンビニ決済 160円 入金確認後の出荷
銀行振込 振込手数料
お客様負担
入金確認後の出荷
ゆうちょ払い 振込手数料
お客様負担
入金確認後の出荷
ネット
銀行決済
0〜54円 ネットバンク
ご注文画面後半で決済ページに移動

詳しくは »

■お届け・送料について

ご注文商品は原則翌営業日発送を心がけております。※一部例外あり

送料は、通常宅配便650円、クール便650円、メール便210円

[送料無料]の表記のある商品を含むご注文は送料無料(配送毎)

・ご注文合計が5,400円(税込み)以上で送料無料(配送毎)

※メール便配送可能商品については注意事項をお読みください。

※冷凍商品を含むご注文の場合は別発送となり、送料も別計算となります。

詳しくは »

■領収書について

領収書をご希望される場合は、ご注文時の備考欄にご記入をお願いいたします。

■贈答・複数宛先について

ご注文者様宅以外のご住所にも配送いたします。

贈答など一度のご注文で複数の送り先を指定することも可能です。
※熨斗(のし)無料サービス

詳しくは »

■返品について

お客様都合による返品は基本的にお受けできません。

ただし「100%満足保証」対象品に限り理由の如何にかかわらず返品をお受けいたします。

詳しくは »

■休業日